環境にやさしい
こむぎっちシリーズ



【こむぎっち】は上里町の
イメージキャラクターです。


無駄なく発電
                            「ソーラーカーポート」
オリジナル太陽光パネル「こむぎっちソーラー」
超小型モビリティ「こむぎっちカー」

超小型モビリティ
環境を守る
車について
化石燃料とは?
災害時電力供給

電気で走る「こむぎっちバイク」

●メディア紹介

T  V | 新聞・雑誌 |
WEB
| ラジオ

会社概要
会社案内
お問い合わせについて


株式会社プランのHPです。太陽光発電の施工・製本・オンデマンド印刷などを行っております


太陽光発電の設置
製本・オンデマンド

㈱プランにお任せ下さい


 未来のこども達のために



便利なものが多くある日常の中で資源を使っている
という意識はあまりないのではないでしょうか。

---化石燃料は
限りある「資源」---

その大切な資源を未来へ残すために


化石燃料を未来に残すために「使わない」のでは
なく、
無限にふりそそぐ太陽のエネルギーを有効活用
することで、化石燃料をムダにせず、快適な日常を実
現することができます。

 地球はいま・・・・・


いま「
地球温暖化」が問題になっています。
そして地球温暖化の原因として「温室効果ガス」が
大きな要因とされています。(温室効果ガス=太陽
から放出されている赤外線を熱として蓄積するガス)
現在の地球は便利な車社会になり、多くの人は
自由に動き回る「足」を手に入れました。

しかし自動車からは絶えず「排気ガス」が放出されて
います。「排気ガス」は地球の温暖化にも悪影響を
及ぼすだけではなく、実は人体にもよくない物質で
溢れています。

(※一酸化炭素、炭化水素、窒素化合物など)

今現在、「自動車排出ガス規制」もさまざま制定
されていますが
HTM-Japanはガソリンに代わる
クリーンな自然エネルギーで走行が可能な
超小型モビリティ」の導入をお勧めしています。
家庭のコンセントから気軽に充電することができますが、太陽光発電(ソーラー)や蓄電池システムを連動
することにより、電気代を(極力かけず)充電することも可能です。

小型モビリティは太陽光の力で動くので、化石燃料も殆ど使わず排気ガスももちろん排出されません!

地球の環境にもそして人体にも、優しい省エネタイプの新しい「クルマ」なのです。


 只今、埼玉県上里町にて超小型モビリティの「実証実験」を行っております

 小型モビリティを先導導入し、住民等の視点で日常生活の様々なシーンで車両を実際に活用してもらい、
 域特性や生活スタイルに適合するかを実証・検証するものです。

 (→※実証実験HPはコチラ


超小型モビリティ「こむぎっちカー」
販売時期につきましては、未定となっております。
NEXT > 超小型モビリティについての詳細  


  HOME > 超小型モビリティ「こむぎっちカー」 > 環境を守る